長茎術は料金も重要!カウンセリングでしっかり確認を

近年、重要になっているのが手術や治療の前に医師から患者が説明を受ける「インフォームド・コンセント」です。
手術の目的やリスクを説明することを指しますが、美容整形に関しても同様で、特に美容整形は依頼者の希望がありますからより具体的な説明が必要になります。
長茎術はペニス(陰茎)を増大する術法ですが、その施術を行うときもカウンセリングがあります。
その際、長茎術のカウンセリングを受けるときはただ受け身にならず、色々と質問することを準備すると良いでしょう。
料金に関する重要な説明や、ここで見積もりも話されるので、話を聞くときのポイントを紹介します。

長茎術の料金総額とは

カウンセリングで料金総額を聞く前に、長茎術はどれくらいが相場なのか知っておくことが大切です。
なぜなら長茎術の料金相場は非常に幅があるからです。
その差はなんと10倍にもなることがあります。
それを知らないと思わぬ高額請求を受けることがあります。
結論から言えば、長茎術の料金相場は30万円から300万円以上と言われています。
随分と相場には幅がありますが、その理由は保険適用外だからです。

陰茎の日本人平均は13cm前後と言われています。
それよりも短いと人よりも小さいということになりますが、それは決して病気ではありません。
そのため陰茎を大きくする手術は公的な病院では扱わず、保険適用外となります。
自由診療となるのでクリニックや美容整形によっては高い金額を請求することがあり、それが価格の幅に反映されています。

もう一つの理由は手術の方法が様々あることです。
陰茎の一部を切除して大きくするもの、切らないで引っ張って長くするもの、陰茎にヒアルロン酸などを注入する方法などがあり、それぞれで料金は大きく変わります。
例えばもっとも安全で医学的にも増大が保証されるもので、グランセンサー法と海綿体開放術を合わせた長茎術がありますが、その場合は50万円以上から80万円程度がボリュームゾーンです。
以下、切らない長茎術は15万円から20万円、ヒアルロン酸などの注入は100万円を超える場合があります。

料金見積もりはカウンセリングでできる

長茎術の治療の前には必ずカウンセリングがあります。
ほとんどのクリニックは無料カウンセリングを実施しているので、気軽に相談することができるでしょう。
予約制が多いので、病院やクリニックの電話やインターネットから予約をして来院します。
このカウンセリングは料金見積もりを説明する場にもなっているので、説明を聞いておくことは非常に大切です。
それではカウンセリングの流れを見ていきながら、料金の仕組みを説明しましょう。

カウンセリングは自身の悩みや来院した理由を説明することから始まります。
なぜ長茎術を受けようと思ったのか、理想の陰茎のサイズや大きさはどのくらいなのか、医師やスタッフから聞かれるので希望を伝えてください。
希望を伝えたら、その希望を叶えるためにどのような方法があるのか説明を受けます。
あなたの希望と合致するなら料金の説明です。
見積もりを受けるので自身の予算と相談しながら長茎術を受けるか決定します。
クリニックや病院によってはクーポンや割引キャンペーンを実施しているところがあります。
それを利用すると安くなるので事前に条件を調べておきます。
カウンセリングではアフターケアについても説明があるので、しっかりと聞いておいてください。
アフターケアの料金も質問しておくと費用総額は見えてくるでしょう。

料金以外にカウンセリングで聞くべきこと

カウンセリングはいくつか質問を事前に準備しておくことが大切です。
料金に関しては説明したので、他の項目について聞いておきたいことを説明します。
まずは医師やクリニックの実績です。
デリケートな部分の施術となるので、医療事故があってはいけません。
信頼できる医師を見極めるときに頼りになるのが症例数です。
どれくらいの手術を実施しているのか調べましょう。

医師の専門分野についても質問することをおすすめします。
長茎術は美容整形の分野が多いですが、陰茎は泌尿器科に当たるので泌尿器科の専門医が在籍するクリニックは信頼性が高いです。
手術内容についても、様々な選択肢がありますからどのような方法が用いられるのか質問してください。
体への負担はどうなのか、陰茎はどれくらい大きくまたは太くなるのか、全体の仕上がりはどうなるのかは、それぞれの手術方法により異なる場合があるのでリスクや仕上がりの写真などを見せてもらうことが大切です。

手術を受けたあとは、患部を安静にする必要も出てきます。
そのため、手術の日程だけでなく安静期間も含めたスケジュールを質問することも大切です。
そして、アフターケアに関しても質問しておきましょう。

まとめ

長茎術は料金の幅が大きいので、安く済ませるためには事前に見積もりをして比較することが大切です。
そのときは無料カウンセリングを活用するといいでしょう。

信頼性の高いクリニックは、事前カウンセリングと治療の前の最終確認としてのカウンセリングの2回実施しているところもあります。
一大決心になるはずですから、手術前に急に気が変わることはありえます。
また、手術が近づいてあらたに生まれる不安もありますから2回カウンセリングを受けられると何かと安心です。
長茎術は男性のシンボルに関する手術となるので、失敗は許されませんから、クリニック選びは慎重に行ってください。

おススメHP
ペニス増大サプリは効果ある?サプリの専門家が暴く嘘とおススメの増大方法
長茎術クリニックをGoogle・AI・口コミで評価ランキングしているHP
  • 関連する記事

    長茎術は料金の安さではなくコスパで選ぶ

    安い料金で長茎術を行っているクリニックに注意 長茎術を提供しているクリニックの中には、安い料金をかかげているところもあります。 しかし、あまりに安い料金で施術をする医師がいた場合には気を付けておいたほうが良いでしょう。 […]

    コメントなし

    長茎術は安い?記載されている料金だけじゃない

    長茎術の料金はどこまで記載されているの? メンズクリニックで受けることが出来る長茎術は、ペニスの長さを出したいという方にお勧めです。 増大サプリなどを服用しても思うように大きくなりませんし、根本的な所にアプローチ出来る長 […]

    コメントなし

    仮性包茎の長茎術にかかる料金

    仮性包茎を克服できる方法 日本人の約90パーセントが、仮性包茎であると言われます。 日本では古くから割愛はなされてないので、必然的とも言えるでしょう。 少しでも大きなペニスにしたいという場合は、包茎手術ともう一つ長茎術を […]

    コメントなし

    長茎術にかかる料金の内訳

    長茎術を受ける際のクリニック選び 交通アクセスの良さや医療設備の充実度や症例数の多さや今までの治療実績や口コミの評判やサービス内容やサポート内容など、長茎術を受けるためのクリニック選びにおいて比較ポイントとなる要素はたく […]

    コメントなし

    長茎術は料金も重要!カウンセリングでしっかり確認を

    近年、重要になっているのが手術や治療の前に医師から患者が説明を受ける「インフォームド・コンセント」です。 手術の目的やリスクを説明することを指しますが、美容整形に関しても同様で、特に美容整形は依頼者の希望がありますからよ […]

PAGE TOP ↑